加圧シャツを着る前の僕の身体

MORE PRESSURE(モアプレッシャー)という加圧シャツを着ながら、筋トレを続けている僕。

今現在、使い続けて1年ほどになるが、
肉体改造を始めた頃より体重は7kgも落ちた。

この1年間で、見た目としてはだいぶ脂肪が減り、筋肉量が増えた。

当初目指していた「かっこいい体型」に、日々近づいているのを感じている。

そんな僕の、筋トレを始めてから今までの身体の変化について書いていくね。

まずトレーニング開始時の体重は以下の通りだ。

●身長170cm
●体重72kg
●体脂肪率20%
●腹囲81cm

理想体重は色々な求め方があると思うが、僕が調べたところ、当時の僕の体重はギリギリ普通の範囲内で、肥満の一歩手前のようだった。

<まずは、目標とする体重を決める>

当時の僕は、服を着ている状態だったら周りの人からは普通体型に見えていたと思う。

しかし、服を脱ぐと気になっていたのがお腹周りである。

20代前半の時は、体重は約10kg軽く、お腹も全く出ていなかった。

僕が痩せたいと思ったきっかけは、昔の写真と現在を見比べたからだ。

そこで、最終的にこうなりたいと立てた目標は以下の通りだ。

●体重62kg
●体脂肪率12%
●腹囲73cm

ちょっと目標を高くし過ぎかな?とも思ったが、加圧シャツを用いて地道にトレーニングするつもりでいたので、期限は設けないことにした。

そうして、数ある加圧シャツの中からまずMORE PRESSURE(モアプレッシャー)を購入し、筋トレをする日々が始まった。

<肉体改造開始から3ヶ月後の僕の体重の変化>

MORE PRESSURE(モアプレッシャー)を使い始め、最初は1日10分、3ヶ月目以降は1日15分のトレーニングを続けていた。

3ヶ月後の変化は、以下の通りだ。

●体重 72kg→69kg
●体脂肪率 20%→17%
●腹囲 81cm→77cm

この時点で、加圧シャツの効果をかなり感じた。

これまでの僕は何度もダイエットを試みたことがあった。

そのときは、結構ハードなトレーニングをしていたので、当然体重の変化も同じようにあった。

しかし、同じくらいの変化にも関わらず、今回のトレーニングは1日短時間なので、身体の疲れ方が全然違うのだ。

今までのトレーニングの場合、筋トレを頑張った次の日は身体に疲れが残っていて、日を重ねるごとにどんどん疲労が蓄積されている感じがしていた。

そんな中で更にハードなトレーニングをしていたので、運動や努力が元々苦手な僕はすぐにやめてしまい、2ヶ月以上続いたことが無かった。(苦笑)

しかし加圧シャツを使ってからというものの、苦痛にはならないのにしっかりと結果がついてくる。

このときは数字だけでなく、見た目にも変化が現れ始めていた。

体脂肪が減ったことと、繰り返しMORE PRESSURE(モアプレッシャー)を着続けることにより姿勢が良くなっていたのだ。

この調子で、目標に近づくためにさらに頑張ろうと思った。