加圧シャツ比較 ーC社の加圧シャツを試した感想

僕が筋トレを開始して3ヶ月ほど経ったとき、またも違う加圧シャツを購入してみたので、そのときの感想を書いていく。

買ったのは、C社の加圧シャツである。

いつものように、ネットで口コミを見て商品を選ぶことにしたのだが、このC社の加圧シャツは中々好評のようだった。

「加圧力があり、着てトレーニングすると筋力がアップした」
「姿勢を補正する効果があるので、猫背が改善された」

…など、僕が求めるような効果を感じたという声が多かったのである。

そして、1枚2500円というお手頃価格であることが僕にとって購入を後押しするきっかけとなった。

今まで僕のブログを見てくれた人にはご存知の通り、僕が加圧シャツを選ぶポイントは

●加圧力
●トレーニング中の快適さ
●普段使いしやすいか
●値段

大きく分けるとこの4つである。

値段は安ければ安いほど良いというわけでなく、値段以上の効果があることが大事なのだ。

つまり、総合的にコスパが良いものが欲しいのだ。

このC社の加圧シャツは、MORE PRESSURE(モアプレッシャー)程ではないが値段が安い。

それでもし口コミ通りの効果なのであれば、充分にリピートする可能性があった。

<C社の加圧シャツを注文・購入>

早速C社の加圧シャツを注文することにした。
首の形状はVネックで、カラーは白・黒の2色。

他のメーカーの加圧シャツもそうだが、やはりMORE PRESSURE(モアプレッシャー)のようにネイビーは無い

そしてネックタイプも、MORE PRESSURE(モアプレッシャー)と違ってUネックは無かった。

僕としてはVネックの白と黒さえあればいいので、この点はさほど気にならなかった。

でも「Uネックでネイビーもある方がいい!」
と言う人には、やはりMORE PRESSURE(モアプレッシャー)がおすすめである。

そして、1週間ほど経って、商品が到着した。

<C社の加圧シャツを実際に着てみて>

商品が自宅に届いたので、早速着ることにした。

手にとって広げてみると…
加圧シャツにしてはサイズが大きいように感じた。

いつも使っていたMORE PRESSURE(モアプレッシャー)は、伸縮性があり、着ていないときの状態だととても小さい。

その分ちゃんと加圧力があり、身体への引き締め感が凄いのだ。

しかし今回購入した商品は、床に置いてMORE PRESSURE(モアプレッシャー)と比べてみると、一回り大きかった。

この時点で嫌な予感がしたが、とにかく着てみることにした。

着た結果…やはり予想通り、加圧力が弱かった

僕は普段から加圧シャツを着て姿勢を良くすることも目標としていたのだが、C社の加圧シャツではその効果も期待出来そうに無かった。

値段を考えると、普通のTシャツとしてはまぁ納得できるのだが…口コミが良かっただけに残念だ。

加圧力が弱い方が良い、という人には良い商品かもしれないが、僕がリピートすることは無かった。

しかし、口コミとのギャップを感じたので、やはり自分で実際に着てみるのは大事だと改めて思った(^_^;)