<加圧シャツ比較 ーD社の加圧シャツを試した感想ー>

筋トレを開始して5ヶ月目、僕は懲りずにまたMORE PRESSURE(モアプレッシャー)と違う加圧シャツを購入することにした。

それまで、違う加圧シャツを買っては
やっぱりMORE PRESSURE(モアプレッシャー)の方が良い」と思い、結局他の加圧シャツを使わずじまいだったのだが、このとき僕は少し焦っていた。

というのも、筋トレ開始4ヶ月目以降、仕事が忙しくてトレーニングがあまり出来なかったため、その時期は筋肉量が伸び悩んでいたのである

そこで、今回は今までと違い、加圧シャツ(加圧インナー)の中でも比較的高価なものを購入することにした。

それまでは安価な加圧シャツを購入していたため、MORE PRESSURE(モアプレッシャー)以外の商品では残念な思いをしてきた。

しかし、比較的高価な商品だったら、その分ダイエットや筋トレのサポート効果も増すかもしれないと思ったのだ。

<D社の加圧シャツを注文・購入してみた!>

いつも通りネットで効果のありそうなものを調べると、D社の商品を見つけた。

D社の加圧シャツは1枚約4500円だった。

まとめ買いすると少し安くなるが、試しに使うものなので、ひとまず1枚だけ購入することにした。

ちなみに、加圧シャツの値段も色々だが、僕が調べたところ、多くのものは2000円~5000円で販売されているようである。

なのでD社の商品は、加圧シャツの中でも高めの価格設定なのである。

<商品が到着して、使ってみた>

商品を注文してから数日経ち、D社の商品が届いた。

そこで早速、いつもの筋トレに使用してみた。

まず要となる加圧力だが、D社の加圧シャツは、MORE PRESSURE(モアプレッシャー)と同じくらいの加圧感がある気がした。

袖や腹部など、加圧力が特に強い箇所があり、身体に最適な着圧を部分的に施してあるのを感じた。

生地もサラサラと気持ちの良いものが使用されていて、他の加圧シャツにありがちな丈の短さもない。

運動していて丈がめくれるということもなく、快適にトレーニングすることができた。

MORE PRESSURE(モアプレッシャー)と同じくらいの加圧力と快適さだったので、着続けることにより効果が期待出来そうだと思った。

しかし、最終的にはやっぱりMORE PRESSURE(モアプレッシャー)の方が良いと思った。

値段を出した分、MORE PRESSURE(モアプレッシャー)より筋トレのサポート力も強いかと思ったが、しばらく使った結果、それほど変わらなさそうだった

しかし、値段はMORE PRESSURE(モアプレッシャー)のおよそ2.5倍

繰り返し使い続けるなら、やはりMORE PRESSURE(モアプレッシャー)の方が財布にも優しい。

D社の加圧シャツの秀でたところは、Vネックで襟元が少し広いため、洋服の下に着ても目立たないことくらいだろうか。

でも僕はYシャツの下に着て目立たなければそれで良い、という考えだったので、その部分は加算ポイントとはならなかった。