<加圧シャツとコンプレッションウェア、どちらを使うのが良い?>

1年以上筋トレを続けている僕だけど、トレーニングウェアとして使っているのは、ほとんどMORE PRESSURE(モアプレッシャー)ばかりになっている。

MORE PRESSURE(モアプレッシャー)は加圧シャツ(加圧インナー)なので、コンプレッションウェアとは少し機能が違う。

これから着圧効果のあるスポーツウェアを買おうとしている人は、
「加圧シャツとコンプレッションウェア、どちらを買ったら良いだろう?」
と迷っている人も多いんじゃないかな。

それについての個人的な意見を書いていくね。

<僕がコンプレッションウェアを着て思ったこと>

僕がコンプレッションウェアを使った感想は、別の記事で詳しく書いているので、
ここでは簡単にまとめるね。

僕がコンプレッションウェアを使ったとき、率直に思ったことは以下のような内容だ。

●加圧力が程良い
●速乾性のある生地だから汗をかいてもあまり気にならない
●生地が良く、着心地が良い

これらのことを感じ、コンプレッションウェアは「さすがスポーツメーカーが販売している加圧ウェアだな」と思った。

だからそれまで使っていた加圧シャツと、どちらを使っていくか、ちょっと迷った。

しかし僕の場合は、加圧シャツを使い続けることにした。

<コスパで選ぶなら、加圧シャツがおすすめ!>

コンプレッションウェアのメリットでもある、
●使う必要のない筋肉の動きを抑制する
●正しい姿勢で運動できる
●締め付けによる集中力の増加

これらの効果については、加圧シャツにも似たような機能が備わっている。

もちろん、加圧シャツにも色々なものがあるので、当たりはずれはあるが…(^_^;)

MORE PRESSURE(モアプレッシャー)のように、充分な加圧力があり、身体に最適な着圧が計算されている加圧シャツもある。

コンプレッションウェアの場合は、さらに「スポーツに適した着圧」や「テーピング効果」などの機能も加わっているのだろう。

ただ、僕の場合は1日短時間の運動なので、その辺りの効果は無くても充分だと思ったのだ。

あと、僕個人の意見だが、コンプレッションウェアはデザインが凝っている物も多いため、その分少し価格が上がっているのかな?とも思ってしまう。

僕が加圧シャツを着るのは、家での筋トレ時や洋服のインナーとしてなので、デザインに特にこだわりはない。

だから、値段を考えると僕に適してるのは加圧シャツの方だと思ったのだ。

<コンプレッションウェアの機能>

コンプレッションウェアはプロのアスリートも多く愛用している程だ

スポーツを長時間する人や、ハードな運動をする人は、その分筋肉への負担が大きくなり、怪我の心配も増えるだろう。

そんな人にとって、コンプレッションウェアは大いに役立ってくれそうだ。

このように、どれを重要視するかで、加圧シャツとコンプレッションウェアのどちらを着たら良いのかが変わってくると思う。

僕のような筋トレ初心者や、1日短時間の運動をする人には、加圧シャツの方が良いんじゃないかと個人的には思っている。