<冬用の加圧ウェアが欲しいときは?>

加圧機能があるので、よく加圧シャツ(加圧インナー)と混同されやすいコンプレッションウェア。

加圧力や姿勢矯正力、見た目の引き締め効果においては似ているが、コンプレッションウェアは機能や部位別に、より細かく種類分けされている。

コンプレッションウェアは、ほとんどのメーカーから季節に合わせた商品が販売されている。

主に、
●冬用(5分袖〜長袖)
●夏用(袖なし・半袖)
の2つに分けられる。

冬用のコンプレッションウェアは保温効果、夏用のコンプレッションウェアは吸水速乾性に優れていて、温度や湿度を調整して快適に運動することができるのが特徴だ。

それに比べると、加圧シャツというワードでネット検索した場合、出てくる画像はほとんど半袖の商品ばかりである。

僕も最初、加圧シャツは半袖のものしか無いのかと思ってしまい、戸惑った。

だから、「冬にトレーニングするための、長袖で保温効果のある加圧ウェアが欲しい」と思ったとき、コンプレッションウェアを購入する人も多いかもしれない。

でも、あまり知られていないかもしれないが、実は冬用の加圧シャツも多く販売されているのだ。

<寒い時期に冬用の加圧シャツを着る理由>

冬の寒いときに運動する際は、体温が低いままだと思うような動きが出来ない

だからといって、普通の長袖シャツは加圧機能がないため、効率的なトレーニングが出来ない。

運動時のパフォーマンスを維持するためにも、加圧機能があり、なおかつ保温機能のある加圧シャツを着ることはとても重要なのである

コンプレッションウェアのほとんどの商品は、保温性に優れた冬用のものがある。

しかし、加圧シャツを販売するメーカーの中には、半袖タイプのものしか取り扱っていない場合もある。

でも、僕が今までで1番気に入っているMORE PRESSURE(モアプレッシャー)にはちゃんと冬用のものがあるので安心だった^_^

<冬用の加圧シャツにはどのような機能がある?>

冬用のコンプレッションウェアは、基本の加圧力に加え、保温性もあり冬でも快適に運動することが出来る。

そのため、冬の寒い日に屋外でスポーツをするような人でも、体温を下げることなくトレーニングに集中出来る。

冬用のMORE PRESSURE(モアプレッシャー)も同様に、加圧力は半袖タイプのものと同じくらい強く、保温効果に優れた生地を使用しているためぽかぽかと温かい。

しかし、保温効果がある分、動き続けたとき汗の匂いが気になってくる人も多いと思う。

そんなときでも、生地に消臭成分が練りこまれているため、匂いを気にせずトレーニングが出来るのだ。

<冬でも快適にトレーニングするために、冬用の加圧シャツはおすすめ!>

このように、コンプレッションウェアだけでなく加圧シャツにも冬用のものはあり、機能面でも非常に優れている。

コスト面でも、コンプレッションウェアに比べ安価なものが多いので、「冬のトレーニングで身体が冷えて困っている」という人にはぜひ試してほしい^ ^