肉体改造を始めたいと思った僕が、加圧インナーを知るまで

「体を鍛えて、昔のような体形に戻りたい!」

そう思った僕が加圧インナーというものを知り、
その中でもMORE PRESSURE(モアプレッシャー)が1番良いと結論付けるまでには、紆余曲折があった。

肉体改造を決意した僕は、最初に「良い筋トレの方法」をネットで探すことにした。

今まで何度も肉体改造に挑戦しては挫折してきた僕。

ダイエットやトレーニングに関して、少しは知識があったから、
筋肉をつけるためには、筋トレをしなければいけないということは良くわかっていた。

よく通販番組や雑誌なんかで、怪しいアイテムを見かけるよね?

「この器具をつけているだけで筋肉がつく!」とか「このサプリメントを飲むだけで肉体改造!」とか謳われているものが…。

ここだけの話、若いとき、そのキャッチコピーに惹かれて買ってしまったことがあるんだけど…
見事に何も変わらなかった(苦笑)

何もせずに痩せて筋肉が付くなんて、そんな魔法みたいなことあるわけないよね。

その失敗もあって、筋トレは頑張ってやろうと思ったんだけど、今までのように、
普通にトレーニングするだけでは続かないってことも分かっていた。

だから、同じ運動でも「効率的に筋肉が付く方法」がないかと思ったんだ。

<アスリートも実践している、加圧トレーニング>

色々なトレーニング方法を見ていて、加圧トレーニングというものを見かけた。

なんでも、アスリートも日々のトレーニングに取り入れているらしい。

簡単にいうと、身体の一部をベルトなどで圧迫し、トレーニングをすることで
普通に運動をするより大きな効果が生まれるとのこと。

これについては、ホルモン量とか血管とか、身体の構造に基づいたちゃんとした理論があるらしい。

加圧トレーニングのメリットは色々あるけれど、特に僕が注目したのが
「低負荷で、短時間で効果が出る」ということだ。

それだったら忙しくても続けられそうだし、効果が早く出たら、その分やる気がアップしそうだと考えた。

<加圧トレーニングを補助してくれる加圧インナー>

加圧トレーニングを始めるためには、何を準備すればいいのか?

そう思い色々調べた僕は、ここで初めて加圧インナーというものを知る事になる。

テレビなどでスポーツ選手がトレーニングしているとき、ピチピチの服を着ているのを見たことがないかな?

あれが加圧インナーで、「コンプレッションウェア」とも呼ばれているものだ。

「コンプレッション」は「圧縮、圧迫」という意味なので、「体に圧力をかける服」ということになる。

この加圧インナーの何が凄いかというと、
加圧トレーニングに必要な「体を圧迫した状態」を作り出すだけでなく、
動く必要のない筋肉を抑制したり、集中力を上げる効果があるということだ。

他にも色々メリットがあるみたいだから、詳しいことはまた別の記事で書きますね。

一口に加圧インナーと言っても、色々なメーカーから、沢山の種類の商品がある。

その中からなぜ僕がモアプッシャーを選ぶことにしたか、その理由については次回に続きます。