まずは10日間、MORE PRESSURE/モアプレッシャーを試してみた

短時間で効率的な筋力トレーニングをサポートするアイテム、加圧インナー。

僕はネットの口コミを見て、数々の加圧インナーの中でも特に評価の高いMORE PRESSURE(モアプレッシャー)を購入した。

トレーニングのやり方も色々と調べた上で、MORE PRESSURE(モアプレッシャー)の購入後も、いきなりハードな運動をしないように気をつけた。

まずは2日に1回、短時間(10分程度)のトレーニングをして様子を見ることにした。

そして、MORE PRESSURE(モアプレッシャー)を着用しての筋肉トレーニングを続けて10日くらい経った頃、「今までの筋トレと違って、これなら続けられそうだ」と思った。

加圧され、身体が締め付けられているため、その中で行うトレーニングは感覚的にはきついものになる。

しかし、実際に筋肉に対し大きな負荷がかかっているわけではない。

感覚的にきついにも関わらず、筋肉への疲労は少ないため、トレーニングを行った次の日は、体力を消耗したという気分はあまり無かった。

今までの筋トレは、頑張り過ぎて次の日にまで疲労が残っていたのだが、今回のトレーニングに関しては疲労の感覚が少ないため、毎日でも続けられる気がしたのだ。

続けられるトレーニングと、挫折するトレーニング

MORE PRESSURE(モアプレッシャー)を着用しての筋トレで、肉体改造への希望が見え始めた。

そして、今まで僕がやってきた筋トレを思い出し、なぜ続けられなかったかを考えてみた。

●方法が自分に合っていなかった

これまで、ハードなトレーニングや食事制限、筋肉増強のためにプロテインを飲んだりと、色々なことをやってきた。

でもハードなトレーニングは、元々運動がそんなに好きじゃない僕にはちょっときつかった。

食事制限は生活習慣に合わなかったし、プロテインは個人的に美味しくなかったため、すぐにやめた。

トレーニングをする上で大事なのは、自分の性格や生活に合う方法を選ぶことなんだということが分かった。

●時間を取れず、トレーニングする暇が無かった

僕はハードな筋トレをするため、実はジムに通ったこともある。

でも、通い始めた直後に仕事が忙しくなって、週に1回通えればいい方だった

1ヶ月間で1回も行かなかった月があっても、「せっかく入会したんだからいつかは通おう!」なんて言って、なかなか退会出来なかった。

結局いつになったらジムに行けるのか分からなくなって辞めてしまったんだ…。

月謝が勿体無かったと後悔している。

やっぱり、筋トレを続けるためには、手間や時間をかけない、簡単なものでなければいけないと思った。

加圧インナーを使えば、自宅で簡単にトレーニングが出来る!

今回のトレーニング法に関しては、加圧インナーがトレーニングをサポートしていると感じ、期待が持てた。

勿論、着るだけで痩せたり筋肉が付くものではない。

でもトレーニング中の姿勢は良くなるし、個人的な感想だけど、身体が締め付けられると集中力が増す気がした。

これからも続ける価値はあると思い、2日に1回やっていたトレーニングを、毎日続けることにした。