加圧インナー好きの僕がコンプレッションウェアを注文してみた!

今となっては加圧インナーMORE PRESSURE(モアプレッシャー)ばかり愛用している僕。

他の加圧インナーも試してみたくなって、
コンプレッションウェアを購入したときの感想を書いていく。

ただ、今回僕が試したのは、沢山あるコンプレッションウェアの中の1つであり、あくまで個人的な感想です。

選ぶポイントも人それぞれだと思うので、これからどの加圧インナーを選ぶか迷っている人は、この記事を1つの意見として見て欲しいな。

コンプレッションウェアは様々なスポーツ用品メーカーから販売されていて、機能も多種多様だ。

値段も様々で、有名メーカーのものだと1着1万円以上するが、僕は比較的安めのものを購入した。

それでも7000円くらいだったので、MORE PRESSURE(モアプレッシャー)に比べると
やはり値は張る。

「でも、その分の効果はあるかもしれない!」と期待しながら、商品の到着を待っていた。

コンプレッションウェアを実際に着てみての感想

そんなこんなで、注文した商品が手元に届いた。

早速、コンプレッションウェアを着用してみての第一印象は、

「生地がさらさらしていて着心地がいい。」
ということだった。

肝心の着圧効果だが、今回僕が購入したコンプレッションウェアは、いつも着ているMORE PRESSURE(モアプレッシャー)に比べると加圧感がやや弱いように感じた。

そこは残念に思いつつも、いつもと同じような筋トレをしてみた。

いつもだったら、トレーニングの最中や終わった後は身体が熱くなり、結構な量の汗をかいているはすだ。

しかし今回はそのような感覚があまり無い。

僕の買ったコンプレッションウェアは吸汗速乾性に秀でているため、汗をかいてるはずなのにベタつかない。

汗をかいた状態で動くと、むしろ涼しいくらいなのだ。

逆に、MORE PRESSURE(モアプレッシャー)はコンプレッションウェアより発熱効果のある素材を使用している。

だからトレーニング後はいつも体がポカポカと温かかったというわけだ。

コンプレッションウェアの総合的な評価

それから1週間、コンプレッションウェアを用いて筋トレを続けた僕。

総合的に判断して、やはりMORE PRESSURE(モアプレッシャー)をリピートしようと思った。

その理由は以下の点だ。

●MORE PRESSURE(モアプレッシャー)の方が締め付けが強いため、矯正的に背筋が伸びる

●運動中は身体が温まっている方が効果を感じる

●MORE PRESSURE(モアプレッシャー)の方が断然コスパが良い

コンプレッションウェアは、素材や疲労軽減、テーピング効果などの機能面で言うと、長時間運動する人や本格的にスポーツをする人にとっては快適なのだろう。

しかし僕の場合、1日短時間の筋トレなので値段ほどの効果を感じなかったのだ^^;

僕のようなトレーニング法ならば、MORE PRESSURE(モアプレッシャー)でも充分効果は発揮される。

それならば、やはり値段の安いMORE PRESSURE(モアプレッシャー)の方が良いと感じたのだ。