筋トレに慣れてきて、加圧シャツ(モアプレッシャー)を毎日使うようになった

昔の体型を取り戻そう!と奮起して始めた肉体改造。

これまでどんなダイエットも筋トレも続かなかった僕だけど、

最初にMORE PRESSURE(モアプレッシャー)を試して、加圧シャツと自分の相性の良さに気付いた。

数ある加圧シャツ(加圧インナー)の中で自分に合うものを探したいと思い、
コンプレッションウェア(アンダーアーマー)も購入して試してみたが、
やっぱり加圧シャツのMORE PRESSURE(モアプレッシャー)の方が自分に合っていると気付いた。

コンプレッションウェアは、よりスポーツを本格的にする人に向いているものだと個人的に思ったからだ。

…とまぁこんな感じで、筋トレを始めて1ヶ月経つまでの間にも色々とあった。

僕の場合、

●最初の10日間は2日に1回、10分間のトレーニング
●11日目以降は毎日10分

…という風に徐々にトレーニングの習慣をつけていくことにしたので、
トレーニング開始後の1か月間では、筋肉量も体重も大きな変化は見られなかった。

スロースタートではあったものの、やっぱりやるからには結果を出したいし、とことん自分に合う方法を見つけたいと思っていた。

辛くなったり飽きてしまわないよう、自分に合った加圧シャツ(加圧インナー)を探すのは、大事なことだと思っていた。

着痩せ効果&姿勢矯正効果で、痩せて見えるように!

肉体改造をスタートして1か月後、加圧シャツの締め付けにも慣れたので、 MORE PRESSURE(モアプレッシャー) を会社に行くときのインナーとして着ることにした。

すると、まだあまり体重も筋肉量も変わってないのに、周りから痩せた?と聞かれたのである。

MORE PRESSURE(モアプレッシャー)の着痩せ効果と、
姿勢矯正効果で背筋が伸び、いつもよりすらっとして見えたのだろう。

僕が肉体改造をしているということを話すと、皆興味が湧いたようで、どんなことをしているのか聞いてくる。

だから僕が加圧シャツのMORE PRESSURE(モアプレッシャー)を使っているということを話すと、

「サイズの小さい普通のシャツじゃ駄目なの?」と言われた(^_^;)

僕も加圧シャツを購入する前は半信半疑だったが、
実際に着てみると、やはり普通のシャツとは違うということが分かった。

加圧シャツは、普通のシャツでは代用できない

加圧シャツ(加圧インナー)はその強い引き締め感が特徴なのだが、単なる伸縮性の高い生地というだけではない。

背中やウエストラインなど、必要な箇所に最適な着圧を計算し、縫い上げられているのだ。

だから姿勢が良くなるし、筋トレをする際も不必要な部分の筋肉が動くのを防いでくれる。

僕も言葉では上手く説明できないんだけど、着てみたら上半身の各部位にちょうどいい加圧感がかかっているのが分かると思う。

特に加圧シャツの中でも MORE PRESSURE(モアプレッシャー)は普通のインナーと同じくらいの値段なのに機能的というところが魅力的なんだ。

新しくスポーツ用のインナーを買おうと思っている人は、加圧シャツを一度試してみてはどうだろう。