加圧シャツのモアプレッシャーを着用して2ヶ月

僕がMORE PRESSURE(モアプレッシャー)という加圧シャツを着用してのトレーニングを初めて2ヶ月が経ったときの話。

そのときまで僕は毎日10分間、下記のメニューをこなしていた。

●腕立て伏せ
●腹筋
●背筋
●スクワット

そして加圧シャツのモアプレッシャーを着用してから2か月経った日、体重と体脂肪、腹囲を計測してみたら、変化が現れていたのだ。

●体重 72kg→70.5kg
●体脂肪率 20%→18%
●腹囲 81cm→78cm

なんと、全ての項目が順調に減ってきている。

体重に関しては僕は日頃から増減するタイプだったので、あまり気にしないようにしようと思っていたが、

体脂肪率と腹囲が落ちていたのは嬉しかった。

特に、腹囲に関してはマイナス3cmも減っているのである。

これまでやっていたことは、加圧シャツのMORE PRESSURE(モアプレッシャー)を着用しての筋トレと、食事制限のみ。

食事制限に関しては、暴飲暴食をせず、お酒を控えめにし、栄養素が偏らないようにしていたということくらいで、決して無理はしていない。

筋トレも、1日に短時間で、体に疲労は溜まらないようにしていたので、この成果はやはり加圧シャツのトレーニング補助によるものだと思った。

まだ目に見えるほどの筋肉量の変化は無かったが、地道に頑張っていこうと思った。

 数字以外の身体の変化

筋トレを始めてからの変化は、体重などの数字以外にもある。

1番最初に加圧シャツを着たとき、
「背中が引っ張られて、めちゃくちゃ姿勢が良くなる!」と感じていたのだが、
2ヶ月経ったとき、その感じ方にも変化があったのである。

最初は、強制的に背筋を伸ばされる感覚で、苦しかった。
それもそうだろう…僕はひどい猫背だったからだ。

MORE PRESSURE(モアプレッシャー)には背中にV字バンドが搭載されていて、背中から肩にかけ強い力で引っ張ってくれるため、姿勢矯正にうってつけなのだ。

しかし、2ヶ月経ったとき、
「そういえば、着用していて前ほど苦しさを感じなくなったな…」と思った。

しかしあるとき、その理由が分かった。

猫背が、だんだんと直ってきた

いつも通り筋トレを終え、MORE PRESSURE(モアプレッシャー)を脱ぎ、ふと鏡を見たとき、前より姿勢が良くなっているように見えたのだ。

これまでは、着用することにより強制的に正しい姿勢にされていたのだが、確実に身体は正しい姿勢を覚え始めていた。

僕はこのとき筋トレ時だけでなく、普段からインナーとしても加圧シャツを着るようになっていたため、加圧シャツを着始めるまでは前かがみのひどい姿勢だったが、徐々に改善されているようだった。

数字だけでなく、僕が最初の目標にしていた「かっこいい体型になる」ということが、こんな形でも現れ始めたのである。

もちろん、少し改善したとは言えまだまだ猫背だったし、気を抜くと昔の姿勢に戻ってしまうこともある。

だから油断することなく、これからも加圧シャツを使い続けようと思った。