僕が1年間で試した加圧シャツの比較

1年間で-7kgの減量に成功した僕がおすすめしているトレーニング方法。

それは“加圧シャツ(加圧インナー)を着用しての筋肉トレーニング”だ。

この記事を見ている人の中には、まさに今から加圧シャツを買おうとしている人や、使っている加圧シャツがいまいち合わなくて他の商品を探している人も多いだろう。

是非、そんな方はこの加圧シャツの比較ブログを参考にしてほしい。

僕もこの1年間で、より自分に合っていて効果のあるものを探した結果、 MORE PRESSURE(モアプレッシャー)が1番良いという結果に行き着いた。

だから今は MORE PRESSURE(モアプレッシャー)ばかりをリピートしているけれど、せっかくだから他の商品の感想をまとめて書こうと思う。

僕が加圧シャツを選ぶ上で重要視しているのは、
●加圧力
●トレーニング中の快適さ
●色や形など、普段着としての使いやすさ
●値段
大きく分けてこの4つである。

色々な加圧シャツについて、各ポイントを5点満点で評価していこうと思う。

T社の加圧シャツ

●加圧力 5点
加圧力はとても強く、姿勢矯正効果もある
●快適さ 2点
丈が短いので、トレーニング中にお腹がめくれてくる
●使いやすさ 3点
黒と白の2カラー。
Uネックしか無いので、Vネックが欲しい。
●値段 3点
1枚約3000円
比較的お手頃価格だが、機能性を考えるとコスパはそれほど良くない

加圧力が強く、充分効果はありそうなのだが、丈が短いというのが僕としては致命的だった…。

値段を考えるとそう贅沢を言ってもいられないのだが、最初にMORE PRESSURE(モアプレッシャー)を使ってしまったため、どうしても使いづらく感じてしまった(^_^;)

U社のコンプレッションウェア

●加圧力 4点
加圧力はやや弱く感じたが、最適な箇所に程良い圧力がかけられている気がした。
●快適さ 5点
トレーニング中、汗をかいてもすぐに吸収してすぐに乾くので、涼しく過ごせる。
僕はトレーニング中は身体が温まる方が好きなのだが、これはこれで快適だった。
●使いやすさ 4点
僕が今回買った種類は、黒の1色のみだった。
種類によっては他にもデザインを色々選べ、スポーティーで格好いいものも沢山ある。
●値段 2点
今回僕が買ったものは、コンプレッションウェアの中でも安めで、1枚約7000円。
スポーツを本格的にする人にとっては機能的でお手頃かもしれないが、僕にとっては値段がネックだった。

もっと長時間スポーツするときには活用したいと思ったが、僕が普段着として着ることはないかな、というところだ。

K社の加圧シャツ

●加圧力 3点
加圧力は感じるが、少し弱く感じた。姿勢矯正には向かなかった
●快適さ 3点
加圧力が少ないだけに、全く違和感がないのが逆に快適だったけど、
トレーニングしていてもあまり効果がある感じがしなかった(苦笑)
●使いやすさ 5点
黒と白の2カラー。
Vネックなので、インナーとして着ても邪魔にならず普段使いしやすい。
●値段 4点
1枚約4500円。
手頃な値段だが、肝心の加圧力が弱いのでリピートはないと思った。

まとめ

今回比較した加圧シャツメーカーやコンプレッションウェアの3社以外にも、あと2社の加圧シャツを購入しているので、その感想はまた次回書いていこうと思う。

いろいろ試したみたけど、コスパとかを考えると圧倒的にモアプレッシャーがいい事がわかったよ。