加圧シャツの効果がない人はどんな人?

今まで別の記事でも書いてきた通り、加圧シャツ(加圧インナー)は筋トレのサポートをしたり猫背を正しい姿勢に矯正するというメリットがある。

それによって、筋肉増加やダイエットに効果を発揮してくれる。

僕自身は、加圧シャツ(加圧インナー)を着用しての筋トレを1年間続けてきて、
-7㎏の減量と筋肉増量に成功している。

だから、今僕がリピートして使っている加圧シャツのMORE PRESSURE(モアプレッシャー)は効果があるアイテムだと、自信を持っておすすめできる。

しかし、加圧シャツを使っている人の中には全く効果がなかったという声もあるようだ。

色々な商品の口コミやサイトを見て、加圧シャツの効果がなかった人の共通点が見えてきた。

原因として次のような場合が多いようだ

●筋トレなどの運動をしていない
●筋トレを休み休みやっていて、実質の運動時間が少なすぎる
●食生活を全く気にかけていない
●加圧力のある商品を選んでいない

加圧シャツは着るだけで効果があるものではない

あまり効果を感じなかったという人は、
”加圧シャツを着続けたものの、運動をしていなかったり、運動時間が少なすぎる”という特徴があるように思える。

別の記事でも書いているように、加圧シャツ(加圧インナー)は
着ているだけで筋肉をつけたり、ダイエットができるというものではない。

僕はこの1年間、筋トレをほぼ毎日やってきた。

しかしずっと休みなくトレーニングしていたわけではない。

筋トレ開始から4ヶ月ほど経ったとき、仕事が忙しくなり凄く疲れている日が続き、
2週間ほど全く筋トレをしなかった時期がある。

もちろん、その期間は体重も体脂肪率もあまり変化がなかった。

やはり加圧シャツの効果を感じるには日々の運動が大事なのだと改めて思った。

<短時間で効率的にトレーニングが出来るから続く>

ここまで読んでいて、
「結局、日々の筋トレが大事だったら
加圧シャツはあっても無くても変わらないんじゃないの?」
と思う人も居るんじゃないかな。

でもそういうわけでは無いのだ。

加圧シャツの「筋トレをサポートする」メリットはとても大きい。

僕は今でこそ1日20分の筋トレを日課にしているが、
最初の頃は2日に1回しかトレーニングをしていなかったし、時間もわずか10分と短かった。

僕も元々はハードな運動が苦手なので、1日に短時間の運動じゃないと絶対続かないと思っていたんだ。

でも、もしMORE PRESSURE(モアプレッシャー)を着ずに普通にトレーニングしていたとしたら、
そんな短時間の運動量では今のような結果は出てなかったんじゃないかな。

<体が引き締められることで、短時間でも集中できる>

加圧シャツの加圧力により、得られる効果はたくさんある。

●血流を制限するため、低負荷で短時間のトレーニングで効果が出る
●目的以外の筋肉が動くことを避け、余分な疲労を減らす
●強い締め付けでいつもと違う感覚になり、トレーニングに集中できる

これらの効果は、普通のTシャツでは得られないものだ。

だから加圧シャツは短時間の筋トレでも充分に結果が出る。

1日短時間とはいえ、続けることが難しいと感じる人も居るかもしれないが、
僕のように最初の2〜3ヶ月で結果が出始めたら、だんだん楽しくなってくると思う(笑)