僕が1年間で試した加圧シャツの比較

僕が肉体改造という名の筋肉増強&ダイエットを始めて1年経つまでの間に、
6社のメーカーの加圧シャツ(加圧インナー)を購入し、試してみた。

このブログのテーマ通り、僕の一番のお気に入りの加圧シャツはMORE PRESSURE(モアプレッシャー)なのだが、他の加圧シャツについての感想も述べていきたいと思う。

前回の記事で、6商品中3商品について書いたので、今回は残り2商品について書いていこうと思う。

<D社の加圧シャツ>

●加圧力 5点
加圧力はMORE PRESSURE(モアプレッシャー)と同じくらいあり、
普段から着ていると姿勢が矯正される効果も感じる。
●快適さ 5点
着心地の良い生地が使用されている。
●使いやすさ 3点
黒と白の2カラー。
首元の形状はVネックで、襟元が広い。
白色を選んだので普段使いがしやすい。
●値段 2点
1枚約4500円。
まとめ買いすると少し安くなる。

加圧力、快適さ、使いやすさを考えると
MORE PRESSURE(モアプレッシャー)と同じくらいの機能を備えているのだが、
値段が結構高めである。

<E社の加圧シャツ>

●加圧力 2点
加圧力が弱く、サイズの小さい普通のTシャツのようだった
●快適さ 3点
丈が短いが、加圧力も感じないのでトレーニング中はいつもと変わらないような感覚だった。
●使いやすさ 1点
黒色のみで、襟元が詰まっているためインナーとしては使いにくい。
●値段 3点
1枚約1800円。
MORE PRESSURE(モアプレッシャー)と同じくらい安いが、機能性に欠ける。

…以上のように、僕が今まで買った他の加圧シャツは、加圧力や快適さがいまひとつ足りなかったり、
機能性が良いかと思ったら値段が高かったり…。

そういった欠点がどこかにあった。

全ての点で満足できる商品は、MORE PRESSURE(モアプレッシャー)の他に見つからなかったのである。

<安値で機能性を兼ね備えた加圧シャツを選ぶなら?>

色々な商品を着比べてみて、やはりMORE PRESSURE(モアプレッシャー)は、機能性・コスパにおいて1番良いと思った。

MORE PRESSURE(モアプレッシャー)は加圧力が強く、正しい姿勢で身体を鍛えることができる。

丈が長いので、他の加圧シャツにありがちな“運動中に段々と丈が上がってきて、お腹からめくれてくる”ということも無く、安心してトレーニングに打ち込める。

黒・白・ネイビーの3色から選べ、首元もUネックとVネックから選べるというのも嬉しいポイントだ。

そしてなんと言っても、他の加圧シャツより圧倒的なのはコスパの良さだ。

MORE PRESSURE(モアプレッシャー)は税込1760円と、他の加圧シャツよりお手頃な価格だ。

似たような値段のものは他にもあるが、着圧が弱かったりして加圧シャツとしての機能に欠ける。

しかしMORE PRESSURE(モアプレッシャー)は安価なのにしっかりと加圧シャツとしての機能を果たしてくれる。

色々な加圧シャツを試して、僕はもうMORE PRESSURE(モアプレッシャー)以外の物は使えなくなってしまった。