僕が1年間で試した加圧シャツの比較

僕が肉体改造という名の筋肉増強&ダイエットを始めて1年経つまでの間に、
6社のメーカーの加圧シャツ(加圧インナー)を購入し、試してみた。

このブログのテーマ通り、僕の一番のお気に入りの加圧シャツはMORE PRESSURE(モアプレッシャー)なのだが、他の加圧シャツについての感想も述べていきたいと思う。

前回の記事で、6商品中3商品について書いたので、今回は残り2商品について書いていこうと思う。

<D社の加圧シャツ>

●加圧力 5点
加圧力はMORE PRESSURE(モアプレッシャー)と同じくらいあり、
普段から着ていると姿勢が矯正される効果も感じる。
●快適さ 5点
着心地の良い生地が使用されている。
●使いやすさ 3点
黒と白の2カラー。
首元の形状はVネックで、襟元が広い。
白色を選んだので普段使いがしやすい。
●値段 2点
1枚約4500円。
まとめ買いすると少し安くなる。

加圧力、快適さ、使いやすさを考えると
MORE PRESSURE(モアプレッシャー)と同じくらいの機能を備えているのだが、
値段が結構高めである。

<E社の加圧シャツ>

●加圧力 2点
加圧力が弱く、サイズの小さい普通のTシャツのようだった
●快適さ 3点
丈が短いが、加圧力も感じないのでトレーニング中はいつもと変わらないような感覚だった。
●使いやすさ 1点
黒色のみで、襟元が詰まっているためインナーとしては使いにくい。
●値段 3点
1枚約1800円。
MORE PRESSURE(モアプレッシャー)と同じくらい安いが、機能性に欠ける。

…以上のように、僕が今まで買った他の加圧シャツは、加圧力や快適さがいまひとつ足りなかったり、
機能性が良いかと思ったら値段が高かったり…。

そういった欠点がどこかにあった。

全ての点で満足できる商品は、MORE PRESSURE(モアプレッシャー)の他に見つからなかったのである。

<安値で機能性を兼ね備えた加圧シャツを選ぶなら?>

色々な商品を着比べてみて、やはりMORE PRESSURE(モアプレッシャー)は、機能性・コスパにおいて1番良いと思った。

MORE PRESSURE(モアプレッシャー)は加圧力が強く、正しい姿勢で身体を鍛えることができる。

丈が長いので、他の加圧シャツにありがちな“運動中に段々と丈が上がってきて、お腹からめくれてくる”ということも無く、安心してトレーニングに打ち込める。

黒・白・ネイビーの3色から選べ、首元もUネックとVネックから選べるというのも嬉しいポイントだ。

そしてなんと言っても、他の加圧シャツより圧倒的なのはコスパの良さだ。

MORE PRESSURE(モアプレッシャー)は税込1760円と、他の加圧シャツよりお手頃な価格だ。

似たような値段のものは他にもあるが、着圧が弱かったりして加圧シャツとしての機能に欠ける。

しかしMORE PRESSURE(モアプレッシャー)は安価なのにしっかりと加圧シャツとしての機能を果たしてくれる。

色々な加圧シャツを試して、僕はもうMORE PRESSURE(モアプレッシャー)以外の物は使えなくなってしまった。

加圧シャツの効果がない人はどんな人?

今まで別の記事でも書いてきた通り、加圧シャツ(加圧インナー)は筋トレのサポートをしたり猫背を正しい姿勢に矯正するというメリットがある。

それによって、筋肉増加やダイエットに効果を発揮してくれる。

僕自身は、加圧シャツ(加圧インナー)を着用しての筋トレを1年間続けてきて、
-7㎏の減量と筋肉増量に成功している。

だから、今僕がリピートして使っている加圧シャツのMORE PRESSURE(モアプレッシャー)は効果があるアイテムだと、自信を持っておすすめできる。

しかし、加圧シャツを使っている人の中には全く効果がなかったという声もあるようだ。

色々な商品の口コミやサイトを見て、加圧シャツの効果がなかった人の共通点が見えてきた。

原因として次のような場合が多いようだ

●筋トレなどの運動をしていない
●筋トレを休み休みやっていて、実質の運動時間が少なすぎる
●食生活を全く気にかけていない
●加圧力のある商品を選んでいない

加圧シャツは着るだけで効果があるものではない

あまり効果を感じなかったという人は、
”加圧シャツを着続けたものの、運動をしていなかったり、運動時間が少なすぎる”という特徴があるように思える。

別の記事でも書いているように、加圧シャツ(加圧インナー)は
着ているだけで筋肉をつけたり、ダイエットができるというものではない。

僕はこの1年間、筋トレをほぼ毎日やってきた。

しかしずっと休みなくトレーニングしていたわけではない。

筋トレ開始から4ヶ月ほど経ったとき、仕事が忙しくなり凄く疲れている日が続き、
2週間ほど全く筋トレをしなかった時期がある。

もちろん、その期間は体重も体脂肪率もあまり変化がなかった。

やはり加圧シャツの効果を感じるには日々の運動が大事なのだと改めて思った。

<短時間で効率的にトレーニングが出来るから続く>

ここまで読んでいて、
「結局、日々の筋トレが大事だったら
加圧シャツはあっても無くても変わらないんじゃないの?」
と思う人も居るんじゃないかな。

でもそういうわけでは無いのだ。

加圧シャツの「筋トレをサポートする」メリットはとても大きい。

僕は今でこそ1日20分の筋トレを日課にしているが、
最初の頃は2日に1回しかトレーニングをしていなかったし、時間もわずか10分と短かった。

僕も元々はハードな運動が苦手なので、1日に短時間の運動じゃないと絶対続かないと思っていたんだ。

でも、もしMORE PRESSURE(モアプレッシャー)を着ずに普通にトレーニングしていたとしたら、
そんな短時間の運動量では今のような結果は出てなかったんじゃないかな。

<体が引き締められることで、短時間でも集中できる>

加圧シャツの加圧力により、得られる効果はたくさんある。

●血流を制限するため、低負荷で短時間のトレーニングで効果が出る
●目的以外の筋肉が動くことを避け、余分な疲労を減らす
●強い締め付けでいつもと違う感覚になり、トレーニングに集中できる

これらの効果は、普通のTシャツでは得られないものだ。

だから加圧シャツは短時間の筋トレでも充分に結果が出る。

1日短時間とはいえ、続けることが難しいと感じる人も居るかもしれないが、
僕のように最初の2〜3ヶ月で結果が出始めたら、だんだん楽しくなってくると思う(笑)

加圧インナー好きの僕がコンプレッションウェアを注文してみた!

今となっては加圧インナーMORE PRESSURE(モアプレッシャー)ばかり愛用している僕。

他の加圧インナーも試してみたくなって、
コンプレッションウェアを購入したときの感想を書いていく。

ただ、今回僕が試したのは、沢山あるコンプレッションウェアの中の1つであり、あくまで個人的な感想です。

選ぶポイントも人それぞれだと思うので、これからどの加圧インナーを選ぶか迷っている人は、この記事を1つの意見として見て欲しいな。

コンプレッションウェアは様々なスポーツ用品メーカーから販売されていて、機能も多種多様だ。

値段も様々で、有名メーカーのものだと1着1万円以上するが、僕は比較的安めのものを購入した。

それでも7000円くらいだったので、MORE PRESSURE(モアプレッシャー)に比べると
やはり値は張る。

「でも、その分の効果はあるかもしれない!」と期待しながら、商品の到着を待っていた。

コンプレッションウェアを実際に着てみての感想

そんなこんなで、注文した商品が手元に届いた。

早速、コンプレッションウェアを着用してみての第一印象は、

「生地がさらさらしていて着心地がいい。」
ということだった。

肝心の着圧効果だが、今回僕が購入したコンプレッションウェアは、いつも着ているMORE PRESSURE(モアプレッシャー)に比べると加圧感がやや弱いように感じた。

そこは残念に思いつつも、いつもと同じような筋トレをしてみた。

いつもだったら、トレーニングの最中や終わった後は身体が熱くなり、結構な量の汗をかいているはすだ。

しかし今回はそのような感覚があまり無い。

僕の買ったコンプレッションウェアは吸汗速乾性に秀でているため、汗をかいてるはずなのにベタつかない。

汗をかいた状態で動くと、むしろ涼しいくらいなのだ。

逆に、MORE PRESSURE(モアプレッシャー)はコンプレッションウェアより発熱効果のある素材を使用している。

だからトレーニング後はいつも体がポカポカと温かかったというわけだ。

コンプレッションウェアの総合的な評価

それから1週間、コンプレッションウェアを用いて筋トレを続けた僕。

総合的に判断して、やはりMORE PRESSURE(モアプレッシャー)をリピートしようと思った。

その理由は以下の点だ。

●MORE PRESSURE(モアプレッシャー)の方が締め付けが強いため、矯正的に背筋が伸びる

●運動中は身体が温まっている方が効果を感じる

●MORE PRESSURE(モアプレッシャー)の方が断然コスパが良い

コンプレッションウェアは、素材や疲労軽減、テーピング効果などの機能面で言うと、長時間運動する人や本格的にスポーツをする人にとっては快適なのだろう。

しかし僕の場合、1日短時間の筋トレなので値段ほどの効果を感じなかったのだ^^;

僕のようなトレーニング法ならば、MORE PRESSURE(モアプレッシャー)でも充分効果は発揮される。

それならば、やはり値段の安いMORE PRESSURE(モアプレッシャー)の方が良いと感じたのだ。

加圧インナーと他のコンプレッションウェアを試してみた

MORE PRESSURE(モアプレッシャー)を着用しての筋トレを始めて10日経ち、
これなら続けられそうだと手応えを感じた僕。

様子見のつもりで2日に1回やっていたトレーニングを、毎日行うことに決めた。

しかし、お試しのつもりでMORE PRESSURE(モアプレッシャー)を1枚しか購入していなかったため、毎日着るなら枚数が足りない。

そこで、他の加圧インナーやコンプレッションウェアを買ってみて、MORE PRESSURE(モアプレッシャー)と比べてみようと思った。

短時間で低負荷のトレーニングとはいえ、筋肉を鍛える効果はあるから、終わった後は結構汗をかいてるんだよね

最初の頃は1枚を使うたび洗っていたけど…基本面倒くさがりな僕は、常時4枚は持つようにしている。

もちろん、色々試した上で今はMORE PRESSURE(モアプレッシャー)ばかりリピートしているけど、参考までに他の加圧インナーについての感想を書いていくね。

アスリートも使用している、コンプレッションウェアを購入してみた

他の加圧インナー(加圧シャツ)を試そうと思った僕がまず買ってみたのが、前から気になっていた「コンプレッションウェア」だ。

スポーツメーカーが開発した加圧機能のあるインナーは、コンプレッションウェアとして販売されているようだ。

有名どころでは「アンダーアーマー」などのメーカーがある。

加圧インナーと同じように、身体に圧をかけるので筋肉の無駄な動きを減らし、筋肉の疲労を妨げることができる。

しかし、コンプレッションウェアとして販売されているものは、通常の加圧インナーとは少し機能が違う部分もあるようなので、簡単に説明するね。

加圧インナーとコンプレッションウェアの違い

●速乾素材で、汗を素早く吸収する

僕のような素人にとって、通常の加圧インナーと比べて分かる大きな違いはここじゃないかな。

やはり、スポーツメーカーが販売しているだけあって、スポーツに適した生地を使っているという印象だ。

スポーツ選手がコンプレッションウェアを着用して、
トレーニングしている場面を見たことがある人も多いと思うけど、

「あんなにピチピチの服を着て暑くないかな?」と思ったことはないかな?

実際は汗をかいてもすぐに乾き、暑苦しさも無いため不快にならないみたいだ。

快適にトレーニングが出来るというのは、結構重要なポイントだよね。

●テーピング効果により、怪我を防止する。

メーカーによっては、テーピング効果に特化したコンプレッションウェアもある。

テーピングとは、関節や筋肉にテープを巻いて、過度な動きを制限することだ。

怪我の防止や怪我の悪化を防ぐ役割があり、特定の部位のサポートに秀でた商品もある。

 

それぞれの特性を見て、自分に合ったものを選べるというのがメリットなのだろう。

このような部分で、コンプレッションウェアならではのメリットもある。

通常の加圧インナーで自分に合うものがないと感じる人はコンプレッションウェアを試してみるのもいいかもしれない。

別の記事で、僕がコンプレッションウェアを着てみて思ったことを書いていくので、
よかったら見てもらえると嬉しいな。

《必読》加圧インナーを体験してみた結果、色んな事が判明!!

まずはじめに

凄く話題になっている加圧インナーを購入しようと思った時に僕がいろいろ比べた事を今回書いてます。

なので、加圧インナーを買うのに悩んでいる人は絶対に読んでもらえると参考にはなると思います。

そして今回はその中で僕が一番おすすめする加圧インナーを紹介します。

もう、後から出すのも嫌な人もいると思うので始めに言います。

一番僕が良いと思った加圧インナーはMORE PRESSURE(モアプレシャー)です。

結果から言っちゃった(笑)

それはなぜかって事を今回のブログで書いていきたいと思います。

その前に加圧インナーってそもそも何?って人の為に

加圧インナーの事を少し書いておきますね。

加圧トレーニングって聞いた事がある人も多いと思うんだけど、

そこが由来とされているんだ。

加圧の意味の通りで、身体を圧迫すす事で血流を制限し、トレーニングをする事で更に効果を高める。

更にMORE PRESSURE(モアプレシャー)の場合は製品開発から改良を加えているようで、今では整体師のお墨付きの姿勢矯正ができるようになっているみたいだ。

加圧トレーニングからの由来みたいだけど実際の効果や目的は別かなと個人的には思いました。

この辺りかなと思います。

後々僕の実際の検証も書いてるので詳しくはそちらで。

加圧インナーのセールスは嘘が多い事が判明?

さっきも書いたけど、加圧インナーや加圧シャツと言われるものは加圧トレーニングからの由来とされているんだ。

その事からか、とりあえず加圧シャツを作って売っているメーカーが多いように感じるんだ。

それは広告のセールスコピーでよくわかるよ。

※ちなみに僕は広告代理店勤務だからついついその辺を見ちゃうんだよ・・職業柄かな(笑)

 

僕が見た中で多かったセールスコピーは

  • 着るだけで腹筋300回効果
  • 着ながらシックスパックに
  • 24時間365日体幹加圧
  • メタボ改善
  • らくらくボディチェンジ
  • わずか10日間で
  • 24時間トレーニング

などなどです。

体験者の僕がはっきり言います。

スポーツなどをしている時に着用すると効率的によくなりましたが、

着ているだけでって言うのはです!!!

これだけを信じて購入する人は控えた方がいいです。

そもそも、加圧による効果を宣伝している所が非常に多いですが、加圧には一体どんな効果があるのか?

加圧と聞いて出てくるのが加圧トレーニングです。

加圧トレーニングは筋肉への血流を制限する事で、筋肉を酸素不足に追い込みます。

その結果通常のトレーニングよりもよりハードなトレーニングとなるわけです。

酸素不足の筋肉はもちろん乳酸が溜まり、それによって成長ホルモンが分泌されます。

これが加圧トレーニングです。

要するに、筋肉にするには乳酸を貯める必要があるわけです。

加圧インナーはと言うと着ているだけで乳酸が溜まる訳はありません。

もし乳酸が溜まるなら24時間も着てたら大変でしょ(笑)

もうクタクタですよ・・・

と言う事は加圧インナーは加圧トレーニングと比較すると全く違う事がわかります。

しかし、セールス文句は加圧トレーニングで得られる効果が多い。

僕の見解としてはほとんどが嘘になります。

加圧インナーを着用してトレーニングをすると、

それは通常のトレーニングよりも効果的だと言えます。

着るだけではなく、運動をする必要があるという事です。

加圧トレーニングはこうで、不可を抱える長時間切れるシャツは嘘?

加圧インナーをネットで調べると悪いレビューが多いけど本当?

結論これは違うね!!

と言うのも良いレビューもあるという事です。

さっきも言った様にいきすぎたセールスが多い事から、このセールスの広告を見て購入している人は得られる結果が違うと言う事で悪いレビューになる事がわかりました。

もちろん誰だってそうだよね。

僕だって「腹筋300回の効果」って書いていて、それを信じて購入した結果、効果が得られなければ悪いレビューを書くし、友達にも言うね。

でもね、ここが面白いところなんだ。

楽天やアマゾンに出店している加圧インナーのメーカーさんの中で良いレビューの会社もあったりする訳。

えっ!!なんで?って思ってそこのサイトを見ると、

確かに正論の事ばかり書かれいてる訳なんだ。

ここの加圧インナーの会社のサイトを見て購入した人は、その通りの効果を実感できるから良いレビューになるんだね。

どんな内容のレビューが多いかは下に画像を貼っておくね。

 

 

今回は楽天さんのレビューを抜粋したよ。

楽天2位のMORE PRESSURE(モアプレシャー)の総合評価だよ。

購入者のほとんどは男性で、30代以上が多いよだ。

まさに僕と同じ世代くらいだ(笑)

MORE PRESSURE(モアプレシャー)は総合評価も高かく、レビュー数も多い、それに値段だって安い。

レビュー内容はと言うとこんな感じ。

 

 

 

レビュー内容は概ね

  • 着心地がいい
  • 丈が長いからズボンにいれれる
  • 締め付けがある
  • 加圧具合がいい
  • 背筋が伸びる

まさにこれはMORE PRESSURE(モアプレシャー)のサイトで言っている内容と同じ様な感じだ。

どうりでここは評価が高くなる訳だ。

結果的には購入する側が何を目的で購入したか?によってレビューが賛否両論ある事がわかったよ。

もし、購入を考えている様ならレビューを見る事をオススメするよ。

実際に加圧インナーを注文してみた

ここまできたら、レビューを見て実際に購入して検証してみようじゃないか。

そんな感じでエンジンがかかり、加圧インナーのレビューや金額を調べました。

このブログにも書いてたように、加圧インナーメーカーの広告は信用せずに、体験者のレビューを見て判断して購入しようと思ったね。

そこで見たのが、楽天サイトだ(笑)

僕は楽天信者だからだ。(笑)

クレジットカードで購入すると更にポイントも溜まるし、楽天で買うしかないだろう。

早速、加圧インナーで調べてみたよ。

 

 

どん!!!

ってこんな感じにまだまだズラーーーーっと下まで出るんだ。

思った以上に加圧インナーのメーカーが多い事がわかったよ(笑)

さて、ここからは何を基準に選ぼうかな?

まずは値段!!!

それにレビュー数が100件以上 レビュー内容!!

あとは性能!!

この辺りを比較する事にしたよ。

値段編

1位 : MORE PRESSURE(モアプレシャー)1,760円

2位 : スパルタックス1,770円

※わずかにMORE PRESSURE(モアプレシャー)の勝利だ。10円の差(笑)

レビュー数

1位 : スパルタックス

2位 : MORE PRESSURE(モアプレシャー)

※なんと圧倒的なレビュー数を誇っているのがスパルタックスの様だ。

しかし、加圧インナーでレビュー数が100件を超えているのはこの2社のみのようでした。(執筆現在2017年5月)

レビュー内容

これはどちらも変わらない感じがしました。

購入者も多く皆さん実感している事は同じ様です。

性能

僕からするとMORE PRESSURE(モアプレシャー)の方が良い様に感じました。

でもそこまでの差は書いている感じ変わらない様にも思いますね。

僕がここがいいって思ったポイントは

①着丈が20cm長い

これはインナーとしては必須だと思うんだよね。だってピチッとするTシャツとかって上に上がってこないですか?僕はそんな経験があるからこそ着丈は重要だと思うんだ

②製品改良を行っている

さっきも着丈もそうだけど、メーカーとして製品改良を行っている事は購入者側にとっては非常に嬉しい事だよね。

この2点がMORE PRESSURE(モアプレシャー)を選んだ理由だよ。

 

 

購入する加圧インナーをMORE PRESSURE(モアプレシャー)かスパルタックスで悩んだんだけど、僕はMORE PRESSURE(モアプレシャー)にしたよ。

その理由は簡単さ、

値段が10円安い(笑)

それに、着丈が長い。

 

正直150もレビュー数があると内容は変わらないしそこまでの差はないかなって思ったんだ。

 

そう決まれば実際にMORE PRESSURE(モアプレシャー)を注文しよう!